元気の素

お正月(最後の形)

今日はもう「七草がゆ」 あっという間に1週間過ぎた気がします。
今年は長女と次男が結婚です。
だからお正月中は、彼女は彼が入れ替わり来て楽しかった。
両親も入ってみんな楽しそうだった。「春が来る」という感じです。
あるテレビのトーク番組で、その男優さんは30代で独身、2人兄がいて、2人とも結婚して子供もいる。今は今で幸せだけど、叶うなら、両親と兄たちと僕、5人家族の時代に戻ってみたい・・・ないですけどね・・・そんな話をしてました。きっといい家族だったんでしょうね。このお正月は次男が帰省していて、フルメンバーで食事をしていると、その話ばかり思い出されました。来年は形態変わるだろうな…こんな雰囲気も今年最後か…


でも、これってお正月に限らず、毎日1日1日がそうなんじゃないでしょうか?我が家のように3世代同居だと、今年は両親も元気だけど、来年も同じような状態とは限りません。そう思うと、笑って暮らしてる1日1日が本当に愛おしくなります。これが今日を精一杯生きるということに繋がると思います。


12月の桑名別院の報恩講のお手伝いで、3日間だけでしたが朝6時半に出かけました。だからその時は5時半起床です。丁度いいな、習慣づけようと思って、その後も6時に起床してます。起きて台所に立ってしばらくすると日の出です。我が家は3階で流し台の窓から、朝日や朝焼けが見えます。何か得したみたい1日が充実した気分で過ごせます。余談ですが、私は手術してから本当に寝付きが悪く、眠剤を服用することもよくありましたが、生活のパターンを変えてから、もう12時になると眠くて眠くて、すっと眠れます。


自分の生活パターンをしっかり持ち、その時すること・出来ることを、力まず自分のペースできっちり行う・・・そうやって1日1日をおくっていたら、また将来に何か繋がっていく、楽しいことが、興味深い事が現れる・・・そんな気がしてます。

心の姿勢

半月ほど前あるお寺のお参りに行きました。
正信偈のお経の間も、足もしびれてきて、「南〜〜 〜無(ナアアーアーム〜)…」、「どうしてこんな伸ばすんだろう?」「このお経をありがたいと思えないな〜」・・・
次にご法話が始まりました。そのお話が又、脈絡がなくって、何をお伝えしたいのか、なかなか解りづらいものでした。「ごえんさんも、もっとみんなが気を引く話工夫すればいいのに…」・・・
こんな思いの私でした。


それから数日後、お参り仲間の人とお茶する機会がありました。その時、いつもお参りにみえるおばあさん(90才近いです)の話題になりました。そのおばあさんは、ご自身ももちろんですが娘さんにも、お寺へお参りに来た時は、できるだけ最後まで居て、本堂・境内にゴミが落ちてないか、よ〜く見て帰りなさい―と言われるそうです。


私はその話を聞いて、頭をガーンと打たれた、そして本当にはずかしくなりました。先述したように、お経がどうだ、お話がどうだと思っている私、そのおばあさんはお寺に来る事自体が、もうありがたいことなのです。そのことを、一昨日あった「心の元気塾」でお話ししました。そうしたら、ご住職が同じような話が私にもあるのですと話し始めました。


檀家さんが畑でとれた野菜を持ってきてくれました。出来がとても良かったので、一瞬これ店で買ったら高いだろうなと頭をよぎりました。そして「おばあさん、野菜作り上手やね」というと、そのおばあさんは、「今年はお照らしがよかったでね」と言いました。決して、「私うまいやろ」なんて言われません。


ものを見る時、どこに眼差しがあるか?この2人のおばあさん、いっしょの眼差しを持っていると思います。深いですよね。「アレあかん、コレあかん、私ええやろ?・・・」そんな表面的なことに振り回されない深い見方・思い方があれば、ブレないんですよね、心が。

行ってきました!チューブコンサート

昨日(27日)夏恒例のチューブコンサートに行っていきました。
2年ぶり、この15年内に、結構行っています。大ファンです。
幸運にも、席も良くってですね、アリーナ席の前から19列目のど真ん中。
スタンド席も1階、2階、3階とありますので、すごいんですよ。


6時開演。今年はデビュー20周年で、懐かしい歌もバンバン出てきます。
「ガラスのメモリーズ」「さよならイエスタディ」「あ〜夏休み」・・・
間で花火あり、噴水あり、甲子園のごとく風船あり・・・
3時間があっという間に終わってしまいました。


ライブって、生演奏という意味ですよね。
でも本当に、文字通り “Live”(生きてる) で、自分の大好きな曲が流れ、
その曲に合わせて、自分も歌い、体でリズムとって陶酔していると、
「あ〜このままコンサート終わらないでほしい」ー本当に今を生きてる感じがします。
アーチストはもちろんですが、あの広い会場の聴衆が1つになって、「ぐわ〜っ!」
とでも言うような会場のパワーを感じます。


これがライブの醍醐味、正直3年前から豊田スタジアムになって、
その年は行きましたが、私の年齢には、帰りを考えたりすると結構きついです。
でも今年思い切って行って良かったです。  
当分は、カラオケで「あ〜夏休み・・・」と歌っている私がいるでしょう。
これが私の“元気の素” です。