自己紹介

今日は新年度スタートの日!

今日は当社の年度初めです。法人化して40期目です。
ここ数年は経営もきびしく、右肩下がりも否めません。
でも、社長の自己紹介にもありますように、お客様のお役立ちをまず考え
今年度もスタートをきります。


  でも私は、この仏壇屋という商売は必要ですし、誇りも持っています。
  何かで読みましたが、あのきびしいお祖父さんやお父さんが敬虔な姿で
  仏壇の前で手を合わしている。その姿を見ていれば、お祖父さん・お祖母さん・
  お父さん・お母さんでもない、誰かが私たちを見守ってくれてる・・・と
  実感します。すると、炊きたてのお初のご飯さんをお供えしたり、頂きものは、
  まずお供えしてから、自分たちがいただく、受験や運動会におばあちゃんや
  お母さんから「仏さんおまいりして行き」と声がかかる・・・そんな日常の中で
  “尊ぶ”ことを学びます。命を尊び、親や子を尊び、仲間を尊ぶ。
  そうすれば、子が親を殺害したり、親が子をベランダから落としたりーそんな
  ことはなくなるのではないでしょうか。その前に心身共に病んでいたかも
  しれませんが、それ以前、その人の根を育てる段階でボタンをかけ違えたと 
  思います。


自分の生業に誇りを持ち、今できることを一生懸命やっていきたいと考えてます。
今後ともご愛顧の程、よろしくお願い致します。
  
  

社長と奥さんの自己紹介です。

社長 : 林 恒男(はやしつねお)社長 : 林 恒男(はやしつねお)

昭和22年生まれの58才。団塊の世代です。
生まれはいなべ市大安町大井田。農家の次男。
大学卒業後、勤めていた会社で知り合った女房と結婚して商売の道に。27才の時でした。
30代はJC活動に精を出していました。その人とのつながりは今でも続いており、たいへんな財産となっています。
40代の時、現会長の跡を継ぎ社長に。今日に至っています。
お陰様でこの業界で30年が過ぎました。経営の方も家庭面も個人的な部分もすべて順調にきています。有難いことと感謝しています。
商売を通じ、お客様のお役に立つこと、お客様の期待や欲求にお応えすることが我々のつとめと考えております。
宗教に関する事業を営む者としての使命感を常に意識しつつ」、当社をご利用いただくすべてのお客様に喜んでいただき、当てにしていただける店づくり、人づくりを目指して努力しています。ガンバリます。


奥さん : 林恵美子(はやしえみこ) 奥さん : 林恵美子(はやしえみこ) 

 (1952.4.26生まれ)   
名は体を表してません。
私は「笑子」の方がよかったと思ってます。
多分回りの誰もがそう思っているでしょう。
親は生まれたばかりの我が子にも、不可能な期待をするものです。
仏壇屋の娘に生まれて53年。
子供も成人し、おかげさまで両親も元気でいてくれてますので、団体の役や趣味でネットを拡げています。
ご縁を大切にし、出逢った人を大切にすることが、一番の財産と思っています。
この商売のたいへんさも、喜びも一杯一杯感じて、今日までやってきました。
来店いただくお客様だけでなく、より多くの方と生業(なりわい)を通じ、色々なお声をお聞きし、商売に反映していきたいと願ってます。