CMです

お盆提灯の季節になりました!

dc060907.JPG全国的にお盆は8月15日ですが、四日市・富田辺りは7月15日が今でもあります。ご家庭ではその半月~1ヶ月前から盆提灯は飾られます。盆提灯があるお家は毎年飾られますが、初めのきっかけは「初盆」
でしょう。盆提灯はできたら内輪の方が用意するのではなく、独立されたり嫁がれたりした兄弟や子供が贈られるならわしがありました。(みえない場合は別です)
ですから、昔はたくさん飾って親戚の多さを自慢する節もありましたが、今は皆さんでまとめて、量より質の感があります。

 最近の売れ筋は、木目調とか、提灯が二重張りになって両方に遠近感を利用した違った絵が描かれているものや、家紋入りも注文されます。
       (この機会にお家の家紋を次世代へ知らす意味もあり)
大きさもスペースに合わせて、大きめ・中・小さめ・・・と各種あります。

《今風な提灯をご紹介します   

  

  tyoutin1030.jpg 回転みやび5号(対入)  高さ34㌢ ¥22,050  

     小さなお仏壇用です。
     電球が入っており、回転します。

      

                    
   tyoutin2031.jpg
   遙(はるか)9号桜  高さ57㌢  21,000円 (1台です)

        最近種類も豊富になった家具調仏壇にもピッタリです。
        回転灯籠ではありません。

 

 

 

 

よくあるご質問》          

   Q 吊り提灯と置き型はどう決めますか?
    A 好みと住宅事情です。

   Q 置き型の場合、対じゃないといけませんか? 
   A これも決まりはありません。 

                     各種取り揃えて展示しています。